肘折源泉について|肘折温泉 お宿【大穀屋】

肘折温泉の源泉

〜1200年絶え間なく自然湧出する温泉〜
肘折温泉 源泉について

泉質 :  ナトリウム塩化物ー炭酸水素塩泉
     (低張性高温泉)
所有源泉 :  組合源泉2号、3号、5号泉
源泉温度 :  平均約80℃(高温泉のため加水あり)
方式  :  源泉かけ流し(放流式)
特徴  その1  あたたまり効果の持続
    その2  美肌、健康を作りアンチ・エイジング
    その3  低張性によるデトックス効果


  

「温泉は、エコなクリーンエネルギー」

当館の貯湯槽に配湯時は、60℃前後。
貯湯槽では、温泉熱を利用して水道水を温め、
暖房やシャワーに熱還元致しております。
また、熱還元した事により、加水の量を少なく
源泉をより生の状態で
湯船に注ぐ事ができます。